harapeko_pageeye_shinchaku

6/28から建物SO-COのクラウドファンディングのお知らせ

2022-06-20 配信

ハラペコクラファンFB予告イメージ写真_アートボード 1

ハラペコあおむし 
建物、ハラペコ「SO-CO(そーこ)」
クラウドファンディング のお知らせ

半年前から「します」とお知らせしていましたがようやく・・・!!

まだプロジェクトページがオープンしていないので、今は見られませんが、こちらの「モーションギャラリー」のサイトで6/28(火)から公開予定です。募集期間は8月19日までの予定です。

公開したら、ぜひまた見ていただけると嬉しいです。

https://motion-gallery.net/users/483210

 

プロジェクトのURL↓

https://motion-gallery.net/projects/harapeko

 

2000年代はじめに、地域の人々の思いから生まれた土の香市場ハラペコあおむし。

2014年に場所を少しだけ移転して、毎週開催の「ハラペコ里の市」も始まりました。現在は毎週水曜日のお昼11時〜14時と、第2土曜日に開催しているハラペコ里の市。はじめは出店者さんもお客さんもとても少なくこじんまりとしていましたが、雨の日も風の日も雪の日も開催し続けていく中で、少しずつお客さんが増えてきました。

大きな組み立て式のテントを常設して里の市は雨の日も風の日も開催してきたのですが、台風の日や大雨の日にはいつもドキドキ。

皆さんがもっと安心して過ごせる場所をつくろう!と始まったのが今回のプロジェクトのきっかけです。

建物の名前は、ハラペコ「SO-CO(そーこ)」。

名前の由来は、構想段階から呼んできた「倉庫棟」。

倉庫、と呼んでるうちに愛着が湧いてきて、そのまま名前になりました。そこに、Social と Communityの頭文字を当てて「この地域の場所になるように」という想いと、ハラペコの想いである「こどもたちの未来を想う」ということで、「想」「子」という2つの意味をくっつけて名付けました。

すでに借り入れをし、建物は建築士さんや大工さんたちによって建設がほとんど進んでいますが、

今回、ハラペコあおむしでは初めてのクラウドファンディングをすることにしました。

クラウドファンディングとは、群衆(crowd)と資金調達(funding)を組み合わせた造語で、アイデアをもとに資金を募る、資金調達の仕組みです。

今回のクラウドファンディング では、「150万円」を目標にしたいと思います。

集まったお金の使い道としては、テーブルや什器などの購入といったことを想定しています。

クラウドファンディングでは、応援いただいた方へリターン(特典)があります。

リターンには、大きく分けて、このような内容をご用意しました。

・ハラペコあおむし店内で販売している食品をお送りするコース。

・ハラペコあおむしのお買い物している方にぜひ使っていただきたい、店内で使える割引券コース。

そのほかにも、

伊賀名張地域で農業をしている「ぐるり農園」のお二人による農業体験も限定でご用意いただきました。

また、限定数でハラペコあおむしでお仕事体験、その他、シンプル応援コースとして、サンクスレターコースも準備しました。

公開までにまだもう少しですが、応援をいただけると幸いです。

21_large-2 2022-05そーこsoco外観


←前の記事「」へ