harapeko_pageeye_shinchaku

みかん・平種無柿

2021-10-05 配信

今日も良いお天気の名張です。
和歌山県かつらぎ町の関本農園さんから平種無柿とみかん、
熊本県「からたち」グループから鐘ヶ江さんのみかんが届きました。

柑橘類などを栽培・販売する「からたち」さん。水俣病事件で海を奪われた猟師たちは「陸に上がる」選択を強いられ、生活の糧として甘夏みかんをつくりはじめました。「被害者が加害者にならない」と、農薬を使わない甘夏みかんを作り続けています。「からたち」さんから届く、美味しいちりめんやいりこも人気です。
今回のみかんの農家の鐘ヶ江さんは、川口由一さんのもとで自然農を学び、これまで自給用のお米や野菜を栽培していたそう。去年から水俣市に住み、みかん園を引き継いて就農したそう。以前は一般的な慣行栽培をされていた果樹園だそうですが、引き継いで今年からは農薬や肥料不使用の自然農をスタートしているそうです。品種名は「極早生 肥のあけぼの」。

酸味もあり甘いみかん!薄皮で小ぶりで剥きやすいです!

関本さんも剥きやすく、酸味は少なめで甘みは多く、さっぱりとしたみかんです!
hizuru(写真 yuka)

2021-1005からたちみかんS__24068108

↑からたち・鐘ヶ江さんのみかん。

S__24068114

↑関本さんちの柿

S__24068110

↑関本さんちのみかん

 

S__24068131 からたちさんのお便りS__24068129

 

 


←前の記事「」へ