新着情報お知らせブログ

ハラペコ通信3月号〜水俣の祈り〜

2020-02-28 配信

ハラペコ通信2020年3月号omote

ハラペコ通信2020年3月号ura

 

 

ハラペコ通信2020年3月 「水俣の祈り」

1月に水俣で開かれた「第45回日本有機農業全国大会」に参加しました。今回、水俣が会場ということでどうしても参加したいと思い、夜行バスに乗って熊本に向かいました。全国から400人程の参加があり大盛会でした。
開会式が始まると、なんと司会者の1人がハラペコでも甘夏や梅干しなどいただいている「からたち」の大澤菜穂子さんで、びっくりするやら嬉しいやらで胸がいっぱいになりました。若い日に熊本の有機の仲間とともに水俣を訪ねた時に4歳だった彼女が、こうして水俣支援のために移住して活動された両親の意思をしっかりつないでくださっている。
3人の方から水俣の報告があり、それに続く「水俣ハイヤ節」の歌と踊りは圧巻でした。力強い歌と踊り、そこにはとてつもない苦しみを乗り越え、差別と闘ってきた皆さんの、命と愛のエネルギーがあふれていました。
なにもできないけれど、公害の原点としての水俣は、私の胸の奥深くにいつもありました。化学肥料を生産する過程で海に流された水銀によって、手足の自由が利かなくなった患者さんたちの苦悩。生まれた時からの胎児性水俣病の方たちを宝の子として守り育てられたお母さんたち。この病気の解明のために心血をそそぎ、生涯水俣に寄り添ってくださった熊本大学の原田正純先生。水俣の深い深い思いを書物にして伝えてくださった作家石牟礼道子さん。そして、「のさり」という本を通して水俣病の体験者としてのすさまじい暮らしを伝えてくださった杉本さんご夫妻。
私はこの本を読んで、私たちはこのような方たちの愛によって支えられていると思いました。「のさり」という言葉は熊本弁だと思いますが、杉本さんの両親がどんなに差別されても、決して恨んではならんとさとされ、これは自分たちが天からもらった運命だからと言い続けられたそうです。だから水俣の方たちは、福島の悲しみに誰よりも深く寄り添われました。いわれなく誹謗中傷される現状は、今回のウイルスの感染でも起きていますが、私たちは命のことを知るために、今こそ水俣に学ぶべき時ではないかと思います。
さて、今年も水俣のおいしい甘夏や梅干しを、皆さんどうぞ召し上がってください。代表奥田美和子

熊本水俣の最高な甘夏!
海を奪われた漁師たちは甘夏みかんを作り始めた。そして水俣病事件を経験したからこそ無農薬無化学肥料をする「からたち」の皆さん。いま旬の甘夏はぜひ食べてほしいです!溝口さんの塩分10%梅干しもオススメ。

=======

大切なお知らせ
●クレジットカードとPayPayの利用開始
対象カード →Master CardまたはVISA
電子マネー → Edy、WAON、nanaco
注意◎ 下記はカードとPayPayが使用対象外
・当店スタンプカードとの併用(現金払いの時は押せます)
・夏・冬・春の特別セール時

●店舗リニューアル6周年セールについて

4月1日(水)11〜18時

店内全品10%OFF!売り切れ御免
※新型コロナウイルス等の影響で延期・変更の場合はHP・メルマガでお知らせします。

=======
●名張・生命いきいき料理教室さん
多彩な講師と、ご飯からスイーツまで菜食を基本に楽しく学ぶ!
今年4月から1年コースが開催です。申込は3月まで!

2月参加レポート「あじあの薬膳おばんざい」編 まいこ
薬膳=料理上手な人がやるものと思っていましたが、「普段やっているように、切ったらいいですから」の先生の一言に我が家の台所と化す調理室。切り方が大雑把になる私…と、みなさま。「いつもの素材がどんな働きがあるか知って使うことが大事」というお話に、体の声に添って料理をするヒントが、隠れているような気がしました。

 

●好きなもの紹介:ひづる:手が離せないときにも楽しめるのがラジオ! 2011年3.11震災の頃は千葉県にいて、ラジカセから聞こえる声が心を落ち着かせてくれた。今はネットで聴ける『radiko』アプリを愛用中(NHKは別)。好きな番組は「セッション22」「オードリーのANN」「ハライチのターン」など。

 

●隠れた名品!オーサワ「ベジ生ラーメン」

所狭しと商品が並ぶ冷蔵ケースの中でも特におすすめ!国産小麦・天然かんすい使用、砂糖・動物性原料不使用です。麺の美味しさと、コクがあるのにしつこくないスープ。野菜炒めなんかをトッピングした日には豪華な晩御飯になります。私の一押しはしお味。入荷は月1ほどですが、ぜひチェックしてくださいね。 しょうゆ 529円 しお・みそ・胡麻味噌 540円 担担麺 594円

 

※蓮ヶ峯農場 親鶏のお肉の入荷は3月は休みです


←前の記事「」へ 
 次の記事「」へ→