新着情報お知らせブログ

5月9日(水)生の「テンペ」入荷しますよっ!

2018-05-08 配信

テンペ2018年3月b

3月の里の市(大雨の日)に滋賀から出店にきてくださった「木下実験室」さん。
こだわりの「テンペ」が、5月9日(水)お昼前に入荷します!

9日の里の市と合わせて、ぜひお楽しみに~!
◎200g入り700円、100g入り400円(税別)です。

〇テンペとは・・・
ゆでた大豆をこうじの一種「テンペ菌」で発酵させた、インドネシア等の発酵食品。
大豆の旨みと栄養分がたっぷり!
ふわふわと白いテンペ菌に大豆が包まれ固まった食品です。

最近ではスーパーマーケット等でもたまに売っている場所もあるみたいですが、菌が生きた出来立てのテンペはなかなか食べられません!

食べ方は、フライドテンペ、照り焼き・・・
油と相性がよくて、和風・洋風・中華・・・色々な料理に応用できますよ。

ーーーーーーーーーーーー
木下実験室さんからーーー

冷凍でも真空でもない菌が生きた“生”のテンペ。
2015年オーストラリアで初めて“生”テンペを食べて、そのあまりの美味しさに、これまでのテンペの概念が覆り、帰国後製造を開始したのがそもそもの、木下実験室誕生のきっかけでもあります。
木下実験室の生テンペは滋賀在来大豆のみずくぐり(栽培期間中無農薬)。
是非一度お試し下さい。

ーーー

※冷蔵状態でも、熟成が進み味が変化します。初めての方は早めの食べきりをおすすめします。
※冷蔵でも密封せずに呼吸ができるようにして保存を。
※冷凍もできますが、生の風味がいちばん!1週間~10日くらいは生で、それでも食べきれなければ冷凍もできます。解凍後はすぐ使い切りを。


←前の記事「」へ 
 次の記事「」へ→